ミッション車の乗り方 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミッション車の乗り方

 では、いよいよ乗り方の説明です。


~ 発進 ~


 まずは発進のやり方からです。

 1.クラッチ(左手のレバー)を握る。

 2.ギヤを1速に入れる(左足のペダルを下に一回踏む(逆シフトは上に上げる))。
   この際、入りにくい場合がありますので、その場合は車体を押し、タイヤを回しながら踏むと
   入りやすくなります。

 3.スロットルを少し開けて、エンジンの回転数を上げる。

 4.クラッチをゆっくり離す。
   すると、ある一定の位置からゆっくり進み出します。
   クラッチを離し切っていないのに進む状態を半クラッチといいます。
   慣れないうちは、この半クラッチである程度速度が上がってから離し切りましょう。

 慣れて来ると、3と4の動作はほぼ同時に、クラッチを話すのはスムーズにできるようになります。


~ ギアチェンジ ~


 次はシフト操作についてです。速度や環境(必要とする加速やエンジンブレーキ使用等)で最適なギヤは違うので、ミッション車はギヤを変える必要があります。

 

シフトアップ(ギヤを上げる)

 1.スロットルを戻し、クラッチを握る。
  ほぼ同時に行いましょう。スロットルを戻すのが遅いとエンジンが回ってしまい、速いと無意味にエンジンブレーキがかかってしまい、ぎこちなくなってしまいます。
   とは言え、慣れるまでは頭の中で考えながら運転することになりますが、難しいので、練習では順にやってみてもいいでしょう。
   その場合、先にスロットルを戻します。

 2.ギヤを上げる。詳細

 3.クラッチを離し、スロットルを開ける。
   これもできれば、ほぼ同時に行うのが理想です。
   順を追ってやりたい場合は、クラッチから先に離しましょう。

 

シフトダウン(ギヤを下げる)

 1.スロットルを戻し、クラッチを握る。

 2.ギヤを下げる。詳細

 3.クラッチを離す。

 シフトアップと同じ要領で、ギヤを下げればいいだけです。

シフトアップもシフトダウンも、クラッチをゆっくり離す必要はありません。


~ 余談 シフトダウンのやり方 ~


 シフトダウンのやり方ですが、教習所では止まるギリギリまでギヤを変えずにエンブレをかけ、止まる直前にクラッチを握ってギヤを一気に1速にするようにと教えられます。しかし、街乗りしている多くの人はこういった乗り方はしません。「ガクン」とならないように、スロットルを一瞬回してシフトダウン後の回転数に合わせ、エンブレを効かせながら徐々に下げていく人がほとんどだと思います。
でもこれまた慣れるまで難しいですので、最初は教習所の方法でやるのが無難だと思います。




前のページへ




  • このエントリーをはてなブックマークに追加