キャブレター

キャブレターOH TZM50R 分解

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

取り外したキャブレターをOHします。

TZM50R フロート室

矢印のネジを外して、フロート室内を洗浄します。

TZM50R 混合で3年間放置したキャブレター内部

混合で3年間放置したキャブレター内部

なんだかものすごいことになってますね・・・。想像以上でした。
ここまで汚いのは、混合だからですね。

中の部品を全て外します。

TZM50R フロート室内
1.矢印のピンを外して、フロートバルブとフロートを外します。フロートを外せばフロートバルブも一緒に出てきます。小さな部品ですのでなくさないように注意!

2.メインジェットとスロージェット(パイロットジェット)を外します。スロージェットはご覧の通り、すごく小さな穴の奥にあるので、細く小さなマイナスドライバーで外しましょう。

こうして全部バラしたのがこちら↓

TZM50R キャブレターパーツ全バラ
これは汚れを落とすのに一苦労だな・・・



前のページへ
次のページへ




  • このエントリーをはてなブックマークに追加