あ行 | 用語集

あ行

アーシング

バイクは、フレームやエンジンなど、車体全体にマイナスの電気を流している(アース)。 しかし、アースがしっかりできていなかったり、経年劣化してくるとしっかり電気が伝わらず、本来の力を発揮できない。 そこで、いろいろな箇所に […]

か行

混合気

キャブレターやインジェクションなどで作られる、燃料(ガソリン)と空気が霧状に混じったもの。これを爆発させ、ピストンが力を受け、エンジンは回転する。

か行

クラッチ

エンジンからの動力を伝達したり、遮断する装置。 バイクの場合、左手のレバーで操作できる。

か行

クーラント

別名、冷却水、ラジエター液。水冷エンジンを冷やすもの。エンジンの内部を通し、ラジエターを通して冷やし、その冷えたクーラントをエンジン内に戻して冷却する。 ただの水でも冷却効果はあるのだが、クーラントは沸騰防止、凍結防止、 […]

か行

キャブレター

ガソリンと空気を混ぜて、エンジンに送り込むもの。 最近では、同じことを電子制御でするインジェクションを採用するバイクが増え、キャブ車は減少しつつある。

か行

気筒

シリンダーのこと。直列4気筒(直4)、V型4気筒(V4)などシリンダーの数を表すときによく使われる言葉。

か行

ガスケット

オイルや空気の漏れなどを防ぐもの。 金属のような硬いものでは、完全に密着することが困難なため、柔らかいものを挟み、オイルや空気の漏れを防ぐ必要がある。 それがガスケットである。

さ行

ステアリングダンパー(ステダン)

ハンドルのブレや急激な動きを抑える為のダンパー。主にフロントフォークとフレームで固定して取り付けられている。 サーキット走行やレースなど、シビアなステアリングを必要とされるときに使用されることが多い。 ステダンと略されて […]