さ行 | 用語集

さ行

水平対向

エンジンの気筒(シリンダー)を左右交互に水平に配置したもの。これもエンジンの特性に大きく異なる。 類義語:直列、V型

さ行

純正部品

バイク製造メーカーが指定しているパーツのこと。 バイク製造メーカーが全てのパーツを作っているわけではない(ブレーキやサスペンション、キャブレターなど)が、新車で買うと付いてくるパーツ全てが純正パーツ・純正部品である。

さ行

シリンダー

エンジンの一部でピストンの往復運動の通り道。 2ストと4ストではエンジンの構造上、シリンダーの構造も異なる。

さ行

ショートストローク

ストロークの距離がボア(ピストンの直径)より短いことをいう。 低回転で力がでにくい代わりに、高回転でパワーを発揮しやすい特性になる。

さ行

消耗品

乗っていれば消耗する部品のこと。 例えば、タイヤやブレーキパッドなど。

さ行

社外部品

バイクを製造しているメーカーが指定しているパーツ以外を社外部品・社外パーツという。 主にパワーアップやドレスアップ等のカスタム用として売られている。 また、消耗品や修理部品などもある。

た行

点火プラグ

シリンダー内で、燃料に点火する為に火花を散らすもの。 スパークプラグともいう。 普段はプラグと略して言うことが多い。

た行

直列

エンジンの気筒(シリンダー)を直列に並べていること。これもエンジンの特性に大きく異なる。 類義語:V型、水平対向