た行 | 用語集

た行

単車

昔は、サイドカー付きのバイクが多かった。 そのサイドカー付きと区別するための言葉が単車だったが、現在ではバイク全般を指す。 実際には中型免許以上で乗ることが出来る排気量の、MT車のことを言うことが多い。

た行

タコメーター

エンジンの回転数を表示するメーターのことをいう。 単位に使われるrpmは、1分間あたりの回転数を指す。

な行

ノッキング

エンジンから異音や振動が出る現象。混合気が薄かったり、点火プラグの失火や点火タイミングのズレで、異常燃焼をしているときに起こりやすい。エンジンには良くない現象である。

な行

ネイキッド

MT車でカウル(ボディ)に囲まれていないロードモデル。 操作性が良いことから、教習車によく使われる。

な行

ニーグリップ

膝でタンクを挟み、車体を安定させること。バイクと一体感が得られる。 これをしないとバランスが取りにくい。慣れるまで意識しないと、ついつい忘れがちになるが、是非とも常日頃からしておきたい。

は行

ボアストローク比

シリンダーとピストンの大きさの比率を表す。 「ボア」とはシリンダーの直径、「ストローク」とはピストンが上下に動く距離(行程)のことを指す。 この比率は、エンジン特性に大きく関わり、ボアがストロークの距離より大きいとショー […]

は行

ボアアップ

ピストンの径を大きくし、排気量を上げること。 必然的に速くなるが、メーカーはその速さに対応した作り方をしていないので、他部品の強化(ブレーキ等)をするのが理想であり、キャブレターのセッティングは必須。 また、免許や登録も […]

は行

保安部品

公道を走るために必要な、テールランプやウインカー、ヘッドライトなどの部品のこと。