は行 | 用語集

は行

V型

エンジンの気筒(シリンダー)をV型に並べていること。これもエンジンの特性に大きく異なる。 類義語:直列、水平対向

は行

ピストン

筒状の部品の中を往復運動する円柱状のもの。 エンジンやブレーキキャリパーなどに使われている。 単にピストンと言ったらエンジンのピストンのことを指すのが一般的。

は行

ビキニカウル

主にネイキッドやモタードなどに付いている、ライト回りの小型のカウルのことを指す。アッパーカウルより比較的小型である。

や行

油圧

1.油(オイル)に圧力を与えることにより、力を伝達することを油圧という。 クラッチやディスクブレーキ等に使われる。 2.エンジン内はオイルをオイルポンプによって循環しているが、そのオイルを循環させる為の力のことをいう。 […]

や行

焼き付き

ピストンとシリンダーが高温になりすぎて癒着してしまうことをいう。 エンジンを高回転まで回してエンジンの温度が高いときや、オイルが冷えている時(働きが悪い時)、エンジンオイルが入っていないときなどに起こる。 また、マフラー […]

ら行

ロングストローク

ストロークの距離がボア(ピストンの直径)より長いことをいう。 高回転で力がでにくい代わりに、低回転でパワーを発揮しやすい特性になる。 レーサータイプ以外に採用されやすい。

ら行

レーサーレプリカ

全体がカウル(ボディ)に覆われているオンロードモデル。 カウルで空気抵抗を減らし、速くする効果がある。 レースなどに用いられる。

ら行

ラジエター

ラジエーター、ラジエタともいう。 水冷の車やバイクの冷却水を冷やす装置。 網目状になっていて、その中に冷却水を通すことにより、走行中の風で冷やしている。